スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンション・戸建、1階が駐車場の物件は地震対策を確認すべし


どんな業者がどこに建てるのか?買いやすさはそれで決まる。


一戸建の魅力、それは何よりもその区画の敷地がすべて自分のものになるということ。庭があれば、駐車場にしようが、野菜を作ろうが犬を飼おうが自由となる。たとえば都心で駐車場を借りると月に3万円はするが、その3万円をローンにまわせば35年で1260万円。マンションを買って駐車場を借りるよりも、1000万円高い一戸建てを買ったほうがトクとも言える。建て替えや改築も自由にできるのも戸建てならではと言える。

このような魅力がある戸建であるが、大きく数種類に分けることができる。

◆大規模開発。
一戸建て住宅が20 0戸程度から数千戸集まった大規模なニュー タウンの形体。
建物そのものの信頼性も高く、有利な公庫融資もほぼ確実に使えるのが特徴。
郊外が多く、都心から離れすぎている物件もあるので注意。
不便さを気にし無い場合いはよいが、問題は大規模な開発が途中で頓挫するケースがあること。
そのような場合、ショッピングセンターや学校、病院など、建つはずのものが建っていない状態となる。
事前に開発の将来性まで見きわめた判断をする必要がある。

◆中規模開発。
50戸程度の分譲住宅地に、企業の遊休地や工場跡などを利用して作られるケー スが多い。
土地の値段も比較的安く、そのぶん建物が充実した物件も期待できるのが特徴。
中規模開発比べ都市部に近いところに多いです。
通勤に便利かつ環境のよさもメリットと言える。

◆小規模開発(ミニ開発)。
区画から数区画の小規模な宅地のこと。
「都市部に戸建」という魅力はある。
地元工務店の開発が多いが、大手デベロッパーも進出する。

◆建築条件付き更地。
更地なんだが、建てる業者は決まっているモノ。

◆更地。
更地建物が建っていない土地のこと、購入した後に建てるための業者を探す必要がある。
建築の基礎知識が必要。


[参考] マンションは戸建てより割高

この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)




1階が駐車場の物件は地震対策を確認。


マンションにて1階部分が駐車場になっている構造は多い、戸建の場合でも、1階部分をガレージとして使っている建物がある。こうした構造の物件は、地震対策を業者に確認しておいた方がよい。

一般的に1階を駐車場にすると、その構造上から居住用として利用するより柱や壁の数が少なくなる。柱や壁が少なくなる分だけ、1階の強度が弱くなる。大きな地震が起きたとき、この駐車場部分から壊れる可能性がある。
マンションの場合、業者の説明に納得できない場合には、購入を控えた方がよい。戸建なら、柱を増やしたり壁を強化する、もしくは重量鉄骨にする等の対策を考えたほうがいい。


【一戸建て 長野市】 長野市の一覧(1ページ目) | ホームズの中古一戸建て購入

この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)
スポンサーサイト
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
Comment Form








管理者にだけ表示を許可する






Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。